Twitterのアカウントを作り直してわかったこと

こんにちは。テツヤマモト(@tetsuyamamoto01)です。

プロフィール
ここは当ブログの管理人であるテツヤマモトについてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

実は最近になって、Twitterをやり直しました。

フォロワー600ぐらいいってましたが、やり直しました。

何で?もったいない!

って、思うかもしれませんが、今の自分にとっては必要なことだと判断しアカウントを消しました。

今日は、そのTwitterをやり直した理由について書いてみます。

スポンサーリンク

Twitterのフォロワーの反応が鈍い

以前のアカウントはもう5年ぐらいやっていたのですが、600ぐらいになって急に反応がガクッと下がりました。

特に何もやっていないのですが、フォロワーを見てみるとすでに更新してないアカウントだったりbotだったりと意味のないフォロワーばかりでした。

実際、いつも反応くれる人は2~3人だけなのでフォロワー数とリアクションの差があまりにも乖離していました。

つまり、フォロワーの量と質のバランスがとれてなかったので、今回アカウントを削除しました。

Twitterのアカウントを削除して、本当の影響力がわかった

アカウントを削除し、やり直した結果本当の影響力が理解できました。

自分の投稿内容は全然他のフォロワーのためにもなってなかったし、求めているものでもなかったんですね。

つまり、相手の役に立ってなかったことが理解できました。

これからは、もっと投稿内容を見直しつつ徐々にフォロワーを増やしていこうと思います。

まだフォロワー100人にも満たないぐらいですが、これからまた頑張って発信していきます。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

コメント