THE WINERY DOGSの「THE WINERY DOGS」を聴いてみた

61jM7O7axkL._SY355_

  1. ELEVATE
  2. DESIRE
  3. WE ARE ONE
  4. I’M NO ANGEL
  5. THE OTHER SIDE
  6. YOU SAVED ME
  7. NOT HOPELESS
  8. ONE MORE TIME
  9. DAMAGED
  10. SIX FEET DEEPER
  11. CRIMINAL
  12. THE DYING
  13. REGRET

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

ドラムをやっていると必ずと言っていいほど、
お気に入りのドラマーっていうのは出てくるかと思います。

もちろん自分はデイブ・ウェックルが一番ですが、
そのほかにも自分のお気に入りドラマーの一人として
外せないのがマイク・ポートノイです。

そんなポートノイがある日ドリームシアターを離れるという
ニュースが流れたときはかなりの衝撃でした。

あれだけの名盤を残してきたバンドの屋台骨が離れるということで
ポートノイ自身もドリームシアター自身もどうなるか
正直不安でした。

Pull Me Under Another Day Take The Time Surrounded M...

しかし、そんな不安を一瞬にして払拭してくれたのが
今回ご紹介するポートノイの新バンド「ワイナリードッグ」
です。

その記念すべき1stアルバムについて今回書きます。

スポンサーリンク

ポリス以来最も強力なトリオバンド

で、このバンドはどういう編成かというと
マイク・ポートノイにMR・BIGのビリー・シーンと
リッチー・コッツェンを加えたトリオになっています。

ドラマーがマイク・ポートノイということもあって
超絶技巧メインで押してくるかと思いきや、
意外とシンプルにグルーヴに徹し、時折
繰り出す超絶プレイは物凄い迫力があります。

もちろん他の二人もかなりのテクニシャンですが、
超絶プレイはぎりぎりまで抑えてるのは共通です。
なもんで全編にわたって何が起きるかわかりません。

個人的には、以前に紹介したポリス以来最も強力な
トリオバンドと言えるかもしれません。

ポリスの最高傑作。シンクロニシティはドラマーなら個人的に必聴のアルバムです。ポリスというバンドはどんなバンドなのか?その屋台骨スチュワート・コープランドはどんなドラマーか紹介しています。ロックドラマーなら必ず聴いてほしいアルバムの一つです。

ドリーム・シアターよりも難しいポートノイのドラム

この作品を聴くと、正直ドリーム・シアターでしか
ポートノイを知らない人には少々物足りないかもしれませんが、
このバンドでのドラミングこそ一番難易度が高いと思っています。

テクニカル的な要素はもちろんなんですけど、
それ以前にここまで聴いてて迫力があり、
かつグルーヴィに聴かせられるのは尋常ではありません。

テクニカルなことよりも、センスの良さでもなく
この「異常な安定感」がポートノイの一番恐ろしい部分
なのかなと改めて痛感しました。

もちろんテクニカル的な部分で見れば、一曲毎に
おいしいフレーズが散りばめられてますので、
一曲コピーするだけでも十分ネタは仕込むことが出来るでしょう。

ただ、まずはこの安定感を感じていただけるといいと思います。
しばらくロックはこの一枚でいいと思えるぐらいの傑作です。

とりあえず動画を一つ載せておきます。

テクニカルなんだけど、心地いいですよね。
むしろ清々しいくらいです。

是非、聴いてみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク