お手軽コンビネーション!天国への階段のフィルインに挑戦しよう!

こんにちは。テツヤマモトです。

プロフィール
ここは当ブログの管理人であるテツヤマモトについてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

前回は休符にバスドラムを入れたものを少し展開しました。

まだの方はこちらからどうぞ

基礎的な手足のコンビネーションフィルインをやってみよう
ドラム演奏の中でも手足を絡めたコンビネーションフィルインは難しい部類に入ります。ここでは基本的なコンビネーションフィルインを紹介し、どうしてコンビネーションフィルインがしっくりこないのか?どうすればハマりやすくなるのか?書いています。

さて、今回はそれをさらに応用していきます。3拍フレーズに応用してみましょう。

譜面にするとこんな感じです。

天国への階段のフィルインの譜面の画像

スポンサーリンク

3拍フレーズとは?

3拍フレーズとは文字通り3拍で形成されてるフレーズのことです。

似たような表現で○○音符の3つ割とか5つ割とかありますが、基本的には同じです。

○拍フレーズは必ずその数字の小節か拍で戻ってきます。

今回の場合、3拍やるか4拍目のアタマ。3小節やれば4小節目のアタマに着地します。

レッドツェッペリンの天国への階段のフィルインをやってみた

動画では前回やったコンビネーションを3拍フレーズに応用してプレイしています。

譜面の上のバージョンですね。

これがいわゆるLed Zeppelinの「天国への階段」で聴けるあのフレーズですね。

Stairway to Heaven (天国への階段)

原曲はもっと早いですが、まずはゆっくりのテンポでプレイして感覚をつかみましょう。

テンポが速くなってきたら、スネアからフロアタムへの右手の移動は手首を返すようなイメージでたたくとうまくいくかと思います。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

コメント