自宅で練習パッドすら叩けないドラマーのための防音対策をまとめてみる

鐘の音がうるさいと感じるサルの像

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

自宅練習の定番といえば、練習パッドです。

もちろん、お金や環境さえ整えば生ドラムや電子ドラムを買うのが一番ですが、ほとんどは練習パッドで練習する他ありません。

練習パッドでも、ちゃんとやれば効果はありますからね。

しかし中には、

「うちのマンションはボロだから、練習パッドの音ですら出せないんだよね…。」

「意外と練習パッドって音がうるさいんだよね…。」

って方もいるかもしれません。

最近の練習パッドは生ドラムと違って消音性が高く作られてはいます。

しかし、ボロアパートに住んでいるなど自宅の状況によっては練習パッドを使っての練習すらできないかもしれません。

ですので、練習パッドといえどもそれなりの防音対策はしないといけません。

そこで、今日は自分が練習パッドに施している防音対策を紹介します。

特に、スタンドに設置するタイプの練習パッドを使っているドラマーはぜひ一度読んでみてください。

スポンサーリンク

練習パッドへの防音対策

自分が練習パッドに施している防音対策は主に2つですが、これをやるだけでも効果はかなり上がります。

防音カーペットを敷く

王道ですが、防音カーペットを敷くのがなんだかんだ一番効果的です。

自分の場合は、静床ライトという防音カーペットを使ってます。

こんな感じのカーペットです。

防音カーペットの静床ライトの断面

普通のカーペットよりも分厚いですね。持ってみると結構重たいです。

カーペットの下に何やら特殊な素材の層があるので、これが防音対策に一役買っているのでしょう。

このカーペットを一枚スタンドの上に置いています。

防音カーペットを敷いた練習パッド

これでかなり床への振動音が軽減されます。

電子ドラムにも使える

ちなみに実家にいた頃は一軒家だったので、この静床ライトを敷いてその上にv-drumを置いて練習していました。

念の為、フローリングの床にコルクシート。

その上に静床ライトを敷き、さらにその上にv-drumを買った時についていたマットを敷いて練習していました(写真がなくてごめんなさい)。

一軒家といえども貸家でしたが、これで夜ドカドカやっても近所からの苦情はゼロでした。

もし、防音カーペットを検討しているなら、この静床ライトはおすすめですね。

10枚入りのセットなのでこれ一つで電子ドラムの防音対策もバッチリです。

古いジェルミュートを緩衝材として使う

練習パッドの消音性がいくら高いとはいってもそれは打面だけの場合です。

自分が持っているprologixの場合、周りの木材に関しては消音性が全くありません。

スネアスタンドに設置するタイプだと、パッドを叩いた時にパッドとスタンドの接点を通して振動音が響きます。

この問題を解消するために、使えなくなったジェルミュートを再利用します。

写真のように、自分はパッドとスネアスタンドの間に使えなくなったジェルミュートを挟んで緩衝材として使ってます。

練習パッドの間に挟んだジェルミュート

これで振動音が抑えられるので、なかなかの防音対策になるでしょう。

スタンドに設置して使うタイプの練習パッド使ってる人は一度試してみてください。

ちなみにこのジェルミュートは以前の記事で紹介しています。

興味があれば、下のリンクからぜひ読んでみてください。

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。 以前、ミュートについて書きました。 今日はその例として、自分が使っている...

まとめ

練習パッドといえども、音はそれなりにうるさいので防音対策はしたほうがいいでしょう。

今回紹介した方法で、自宅練習の効率が上がったら幸いです。

ぜひ、一度試してみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク