自分が使っている機材 スネア編

NOBLE&COOLEYのSS Classic Snare JB145HMの画像

こんにちは。テツヤマモトです。

プロフィール
ここは当ブログの管理人であるテツヤマモトについてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

今日は機材編のスネアです。

ドラマーにとってはまさに「命」とも言えるこのスネアドラム。

色んなスネアを買って色んな失敗をしてようやく「これだ!」ってものを見つけるドラマーもいれば、一つ目にして「これ最高!」って言う一生ものを見つけたラッキーなドラマーもいるかと思います。

自分の場合はその中間で(笑)、2つ目にして「これが一生もの!」ってスネアを運よく見つけることができました。

それがこちらのNOBLE&COOLEY SS Classic Snare JB145HMです。

スポンサーリンク

運命ともいうべき一生もののスネア

素材は一般的なメイプル(カエデの木)なんですが、普通は薄い板を何枚も貼る合板仕様に対して、こちらはいわゆる単板仕様でして、一枚の板で作られたスネアです。

このスネアも当時やってた「SUNPLOT」というバンドに合わせて買ったものですが、スネア自体のポテンシャルはもの凄く高いです。

これ一つで本当に幅広い音楽に対応できるかと思います。

少し高めのピッチにしてリムショットで鳴らすと、ファンク系の曲にマッチします。

今では中々のレアものらしく、これに巡り合えたのはもしかしたら運命だったのかなって今でも思いますね。

スネア自体はいくつも持ってても構わないと思いますし、自分も色んなスネアが欲しい(特に金属系)と思う時はありますが、結局最後はこれに帰ってきます。

ぜひ、この記事を読んでるあなたも一生もののスネアに巡り合えるようにいろんなスネアを試してみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

 

コメント