10年以上ドラムを続けてきたので、ここらでドラムから少し離れようと思います

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

さて、突然ですが先日のライブをもって”CODOMO”SQUADを脱退しました。

それを期にドラム自体を一時お休みしようと思います。

「ドラマーが書いてるブログなのに、ドラムのこと書かなかったら意味ないやん!」

って思うかもしれません。

そりゃそうですよね。実際、自分もそう思います。

それでも、今回この決断をしたのには理由があります。

スポンサーリンク

音楽全体を俯瞰したい

ひとつには音楽全体を俯瞰してみたいというものがあります。

自分はドラムを始めてからいろんな音楽に触れてきたのですが、最初に耳がいってしまうのがドラムです。

ドラマーなんだから当たり前なんですけど、ある時ふっと思いました。

「自分、ドラムしか聴いてないじゃん!」

と。

他のパートを聴かなきゃとわかってても、ついついドラムに耳がいってしまう。

それが果たして、本当にいいのか?というのがありました。

ドラマーはバンド全体の指揮者なんですから、ドラマーが良くなければバンドはよくありません。

そのバンドを良くするための役割を担っているのがドラマーなら、ドラムだけに耳がいってしまうのはナンセンスでしょう。

ですので、あえてドラムから離れることによってそういう大局観を身につけたいというのが今回の狙いです。

バンドはライブするだけでは食っていけない

20代の頃は本当に音楽漬けの日々を過ごしており、お金か時間があればライブするか練習するかのどっちかでした。

バンド活動の流れというのは、大抵はスタジオ借りてリハやってライブやって飲んで、何年かに一度は音源出しての繰り返しなんですが、昔はそれでもよかったと思います。

しかし、今は時代が違うのでその流れはもう通じません。

この流れ以外にも宣伝活動などやることは沢山あります。

そもそも今の流れは、誰かが一生懸命宣伝活動することによってはじめて成立する流れなのでその誰かがいないのにこの流れをやろうとしても誰も見てくれません。

しかし、いざ自分でやろうと思ってもなかなか成果が現れないのも事実です。

なので、今回ドラムから離れる2つ目の理由がこの宣伝活動についてしっかりと勉強したいのです。

つまりはマーケティングを学びたいのです。

「そんなもの、バンドやりながらでもできるだろ!」

って言うと思いますが、せっかく離れるのであればそこをしっかりとわかってからやっても遅くはないと考えています。

まとめ

もし、このブログをいつも見てるよ!って人がいたら、今回の決断について失望する人もいると思います。

だけど、今回の決断が間違っていなかったって思えるようにこれからは行動していきます。

なので、今後はドラム関連の記事は少なくなるとは思います。

むしろドラム以外の自分自身のことが多くなってくると思います。思えば自分自身のことについてはほぼほぼ書いていないですから(笑)

なので、もっとジャンルを絞らず自分の意見が表現できたら最高ですね!

そんなブログですがこれからもよろしくおねがいします。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク