自分が使っている機材 ライドシンバル編

Acustom RezoRideの画像

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

今日は自分が使ってる機材を紹介してみます。というわけでまずはライドシンバルから!

スポンサーリンク

Aカスタム RezoRide

写真がそのライドでして、買った当時はもう少しキラキラ感がありました。

しかしこのライドは自分が持っている機材の中でも衝動買いしたのはこれが初めてでした。

これを買った当時は「SUNPLOT」というロック系のバンドをやっていましたので、ビートを刻む時はもっとハッキリとした明るい音が欲しい!という狙いがあったのもあります。

また普通のこのライドシンバルよりは、通常のよりも少し大きめの21インチなので、ちょっとやそっとのラウドなサウンドでも埋もれることはありません。

またカップも大きめに作られてるので、カップを外しやすいドラマーでもあまりスカすことなく叩けます(笑)。

Aカスタムはとにかくハッキリとした音色

Aカスタムはとにかくハッキリとした音色なので、ジャズ系をやるにしては少し明るすぎるかもしれませんが、基本的などんなジャンルでもピッタリ合ってくれます。

スプラッシュシンバルもこのAカスタムで揃えました。

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。 ついに、スプラッシュシンバルを買いました。 スプラッシュシンバルとは、エフェクト...

もし、あなたが組んでいるバンドで明るい曲が多いのなら迷わずこのライドシンバルをおすすめします。

ぜひ、試してみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク