自分が今までに使ってきたドラムスティックをまとめてみました。

こんにちは。テツヤマモトです。

プロフィール
ここは当ブログの管理人であるテツヤマモトについてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

前回は初心者向けにスティックの選び方について書きました。

絶対に失敗しないドラムスティックの選び方
こんにちは。テツヤマモトです。 ドラマーがまず最初に買う機材といえばスティックですよね。 しかし、このスティック選びに悩むドラマーが多いです。 結論を言えば、スティック選びに正解はありません。 いろんなス...

自分も初心者の頃は同じように色んなドラムスティックは試しました。

1ヶ月でやめたスティックもあれば、3年以上使い倒したスティックもあります。

今はプロマークのフィル・コリンズモデルというスティックを使っています。

太さは14.7mmと約15mmで長さは375mmと普通のものよりはかなり短いですね。

これを友人とかに貸して使わせると「子供か!」って突っ込まれることもあります(笑)

そこで今日はこのスティックにたどり着くまでの過程をつらつらと書いてみます。

スポンサーリンク

女性ドラマーにオススメ!TAMAのメイプル

さて自分が最初にメインで使っていたのは定番のヒッコリーと思いきや実はTAMAのメイプルなんですよね。

こちらになります。

自分が学生の頃はひ弱で、定番のヒッコリーですら重くて使いづらかったんですよ。

今思えば単にフォームが悪かっただけなんですけどね。

メイプルは軽くて使いやすいので、女性ドラマーの方なら入門用としてもいいと思います。

ただドラムに慣れてきて、少し強くたたけるようになるとメイプルだとすぐに折れるんですよ。

ですのでパワーヒッターにはオススメしません

まさに標準モデル。VATERのSTANDARD

その後に使ったのが、VATERのSTANDARDモデルです。THE POLICEのスチュワート・コープランドモデルとして知られていますね。

スチュワート・コープランドが誰だかわからない人はこちらの記事をどうぞ。

ハイハットの魔術師!スチュワート・コープランドについて語ってみる
ポリスのドラマーであるスチュワート・コープランドについて書きました。ハイハットの使い方やレゲエを取り入れたパンクドラミング等、彼の魅力をポリスの曲を紹介しながらまとめています。パンク好きのドラマーならぜひ一度聴いてみることをオススメします。

やはり「標準」と銘打ってるだけあって、とても扱いやすいですね。

こちらはヒッコリーなのでパワーヒッターにも十分に対応できます。

先端が若干弱いですが、これも初心者の方には向いているかもしれませんね。

ジョーポーカロと沼澤尚のコラボレーションモデル

とは言え、先端からボロボロになっていくのは当時の自分はかなりダメでした。今思えば当たり前なんですが(笑)

それがイヤで、先端が丈夫なものを使おうということで、専門学校でつかっていたのがヴィックファースのダイヤモンドチップモデルです。

あのジョーポーカロと沼澤さんとのコラボレーションで
作られたスティックですね。

先端がナイロンでできているので、ボロボロになる心配はないですし、アタックも強めなところ好きでした。

しかし、これは自分には細すぎました。

14.3mmというのは自分にとっては細すぎるので強く握り込みすぎてしまうんですよね。

太めで軽く握れる。VATERのFUSION

そこで少し太めのスティックということで使ったのがVATERのFUSIONモデルです。

当時の自分のフュージョン好きにかけて使っていたのですが、これは結構使用しています。

おそらく15mmという太さが自分にはあっているんでしょうね。

ダブルストロークでスティックも拾いやすいし、適度に太いので、握り込む必要がないのが最高です。

ただ今度は406mmという長さが自分にとっては長すぎるので、本当はもう少し短いのがあればとは思っていました。

自分のシグネチャーモデルが出来たら太さは15mmと決めています。

そして、現在へ

そこで、父が誕生日プレゼントということで送られてきたのが今のこのスティックです。

自分がPROMARKのフィルコリンズモデルを使う理由
こんにちは。テツヤマモトです。 今日は自分が普段使ってるスティックについて書きます。 スティックを選ぶのって本当に悩みますよね。 今までの自分のプレイを振り返ってみるとスティックが細すぎるとにぎりこんで力が...

当時は10ペアとありがた迷惑なくらいもらったにもかかわらず押入れに入れてました(笑)。

しかし、とあるライブ直前のリハでスティックが折れてしまいました。

もはや買いに行く時間もなかったのでやむなく押し入れから引っ張り出して使ってみたんですがこれが大成功でした。

振り回される感もないし、何よりもこのスティックのおかげでセッティングがより自分に近くなったのが大きいです。

手を伸ばせた、どのパーツもたたけるのは本当に楽ですよ。

今となってはこれが自分の相棒です。

ひょんなことから最高のスティックに出会いましたが、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ぜひ、最高の相棒に会えるように頑張りましょう。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

コメント