知らないアーティストのアルバムを借りるときはここから借りる

record-store-20160713

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

ドラマーに限らず、ミュージシャンにとって色んな音楽を聴くことはとても重要です。

ネタを増やすことだったり、自分自身の視野を広げるためにだったりとあなたがどんなジャンルの音楽をやってるに関わらずこれは共通です。

メタルドラマーであってもジャズは聴いておいた方がいいですし、ジャズドラマーであってもメタルは聴いておいた方がずっと視野は広がります。

もちろん義務ではないので強制はしませんがやはり素晴らしいミュージシャンは聴いている音楽の量が全然違います。

そうは言っても、知らないアーティストのアルバムを借りるときって何から借りていいのか正直わからないですよね。

そこで、今日は自分の体験を踏まえて知らないアーティストの音源を借りるときにどこから借りたらいいのかを書いてみます。

スポンサーリンク

名盤ではなくベスト盤

で、これ結論から言うと簡単でして知らないアーティストの

「ベストアルバム」

を借りるのです。

名盤とは言えども、やはりハズレ曲っていうのは正直あります。

自分がこのブログでたまに紹介するアルバムにも自分は捨て曲は一切なし!と断言していたとしても他の人から聴いてみたらハズレ曲もあるかもしれません。

しかしベストアルバムであれば、今までの人気曲が集められているのでハズレ曲の確率があまり多くはないでしょう。

しかも名盤と言われるアルバムは大抵1曲だけスゴイのが入ってるだけで、あとは全然という場合もあります。

もちろん例外もあります。アルバム全体で名盤というのもありますが、それはほんのわずかでしょう。

自分もサークルのライブなんかでこの曲カッコいいって思ったらすぐに「何の曲?」と聞いてはTSUTAYAで借りに行ったものです。

当時はスマホやYoutubeもまだ全然普及していなかったので、基本はベストアルバムを借りてよく聴いてました。

情報は自分で取りに行く

ベスト盤が出ていないアーティストであれば、仕方ないので、やはり自分で調べるしかありません。

しかし、今の時代はいろんな情報があるので名盤ぐらいならインターネットで検索すれば正直いくらでも見つけることが出来ます。

音楽に限らず、やはり情報は自分で取りに行かないといけません。

情報に流されるままだと自分を見失ってしまいます。

自分の中の世界を広げたり変えたければ、外の世界に触れなければ今のままです。

ぜひ、やってみましょう!

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク