新たなる相棒。YAMAHAのダイレクトドライブペダル。FP9500D!

ヤマハのダイレクトドライブペダルFP9500Dの画像

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

先日の話なんですが新しいペダルを買いました。
今回はシングルペダルです。

大学時代から何かしらツーバスを踏む機会が多かったので、ツインペダルしか持ってなかったのですが、今の自分の演奏スタイルを考えると、シングルペダルも必要だなと思ったので買いました。

実はシングルペダルを買うのは大学以来なので、約10年ぶりになります。

ちなみに当時買ったのは、pearlのEliminator(エリミネーター)のシングルペダルで、このシリーズが出たばかりの頃です。

で、今回買ったのは、YAMAHAのダイレクトドライブのFP9500Dです。

スポンサーリンク

テクニカルなプレイにも対応可能!

ダイレクトドライブの特徴は、とにかく踏み心地が軽いということです。

バスドラを踏む時、ペダルによっては若干出音が遅い時があるのですが、このペダルは踏んだと同時に音が出るくらい反応が早いです。

チェーンタイプに比べるとパワーが若干弱い感じがしますが、それを補うほどの反応の良さはクセになります。

まだ届いたばかりなので若干の調整は必要ですがこれからどんどん踏み倒して自分のものにできればと思います。

そうそう。ペダルを自分の足に馴染ませるためにはこういった練習もまた大事になってきます。

バスドラムを練習しているあなたに勧めたい練習法があります。それはあのバディリッチも推薦している方法です。足は手よりも不器用なので、この練習で足の脱力を目指してみましょう。バスドラムを踏むのが苦手とか自宅でもできる練習法を知りたい方はぜひどうぞ。

ちなみにこれでLed Zeppelinの「Good Times Bad Times」のあのテクニカルプレイ(0:28~)をやるのも楽になりました。

1.Good Times Bad Times 2.Babe I'm Gonna Leave You 3.You Shook Me...

自分にとっては、一生もののペダルになりそうです。
今からこのペダルとどんな音楽が出来るか楽しみで仕方ありません。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク