スイスアーミーとフラムタップを混ぜてみる

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

今年からルーディメンツについても
やっていきますが主にルーディメンツ全般と
自分がやってきた練習フレーズ等をお伝えできればと思います。

そして、単に練習フレーズなどを載せたり
紹介するだけではつまらないので、
「どうしてそれをやるのか?そしてそれを
のように応用できるか?」
を出来る限りお伝えします。

まずは前回書いたフラムタップとスイスアーミーの応用を今回まとめてみます。

読んでない方はこちらからどうぞ。

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。 ルーディメンツ記事をどんどんやってこうと思います。 前回のルーディメンツはまさか...
ルーディメンツのスイスアーミートリプレットを紹介しています。スイスアーミートリプレットはフラムルーディメンツの中でも比較的簡単にできるルーディメンツのひとつです。コツをつかめばスピードアップも簡単でドラムセットにも応用しやすいです。動画もあるのでぜひ練習してみましょう。
スポンサーリンク

スイスアーミーとフラムタップで1拍半フレーズを叩く

さて、前回紹介した2つのルーディメンツを
ミックスさせてみます。
譜面はこのようになります。

フラムタップとスイスアーミートリプレッツの練習譜面
手順は見ての通りです。

まずはスイスアーミートリプレッツを
たたき、次の小節に行くときに
フラムタップをたたきます。

これを3小節やったら今度はフラムタップを
1小節たたきます。
4小節をやると手順は逆になります。

これはウォーミングアップに最適です。
特にスイスアーミートリプレッツは
左手からたたくことはあまりないので、
両手のバランスを整えるのにも有効です

初めのうちはフラムタップに切り替えるのが難しいかと思います。

ゆっくりとやってみて徐々にスピードを上げていきましょう。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク