コラム

ドラムのテクニックについて考えてみる

筆者が思うドラムのテクニックについて書いてみました。プロになるためにはどれだけのテクニックが必要か。また単純だけど大事なことについても触れています。

ドラム練習法

効果抜群!正しいクリック練習法を教えます。

クリック練習のやり方とバリエーションについて書いています。まずはクリック練習はどうしてやらなきゃいけないのか?クリックをオモテに鳴らすだけの練習がなぜなんの意味もないのか?そして実践編ということで8分音符のウラや2拍目4拍目のいわゆるバックビートの位置。そして16分音符の4つ目として捉える練習法を動画を交えて説明しています。またクリック練習はギターやベースもやったほうが理由を最後に一言書いています。クリックにはなんとなく合わせられるが上達の実感がないというドラマーや他パートの方にもぜひ一度読んで頂けたらと思います。

コラム

小曽根真 featuring No name Horsesを観てきました

小曽根真 featuring No name Horsesを観た感想について書いています。ライブの内容も素晴らしいのですが、その時のMCはミュージシャンとして人として大切なことを教えてくれています。

機材

フィル・コリンズモデルのドラムスティックは小回りが効いてオススメだよ

自分はフィル・コリンズのドラムスティックを長年利用しています。小回りの効くこのドラムスティックの魅力をこの記事では書いています。もしあなたがドラムスティックに振り回されていると思ったらぜひ一度読んでみてください。

コラム

セッションとライブの違いを考えてみた

セッションとライブの違いについて書いてみました。ざっくりとですが、この違いが理解できるとあなたが目指したい音楽スタイルに合わせて活動場所を選ぶことができます。
コラム

まずはチャレンジしてみる

ドラムをやっていると壁にぶち当たることは結構あります。壁にぶち当たった時に、まずはどうすればそれができるかを考えてみましょう。
機材

ロッズは音量にうるさいドラマーにオススメだよ

ロッズはダイナミクスにうるさいドラマーなら一つは持っておきましょう。そもそもロッズとは何かから使ってみた感想を書いています。スティックでは音量が大きいけどブラシだと小さい状況を求められているドラマーはぜひ一度読んでみて下さいね。

ルーディメンツ

スイスアーミートリプレッツを応用してみよう

スイスアーミートリプレッツの応用として、手順は変えずにアクセントだけを移動する練習法を紹介しています。アクセントの位置をひとつ変えるだけで動きがガラッと変わるので、かなりの練習になります。
ドラムアプリ

超高性能!iPhoneの有料メトロノームアプリTempoAdvanceの使い方をまとめてみたよ

iPhoneの有料メトロノームアプリTempoAdvanceの基本的な使い方から応用まで幅広く紹介しています。ドリームシアターのマイク・マンジーニも監修していることもありかなりの高性能です。初心者から上級者まで満足できるアプリです。

ドラマー

日本が誇る天才ドラマー!柏倉隆史さんを紹介してみる

天才ドラマー柏倉隆史さんについて紹介しています。toeの活動はもちろんのこと。the HIATUSや木村カエラなどでもプレイが聴けます。記事内で各種音源のレビューにつながるリンクもあります。