メーザーハウスが2020年に閉校するということで思うこと

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

自分は大学を卒業してからメーザーハウスという専門学校で3年間音楽について学んでいました。

この時の経験がなければ今はありません。

そんな中、最近知ったのがこのニュースです。

最初は頭が真っ白になりました。とても悲しくもなりました。

しかし、同時に時代が変わってしまったのかと痛感しました。

今日はこの出来事を知ってから思ったことを書きます。

スポンサーリンク

音楽学校メーザーハウスとは?

メーザーハウスとは東京は渋谷区にある音楽学校です。

https://www.mesar.co.jp/

この学校のウリはなんといっても一流のミュージシャンから直接授業を受けられるということでしょう。

ドラムで言えば菅沼孝三氏、ベースで言えば櫻井哲夫氏、ギターで言えば山本恭司氏。

名だたるプレイヤーから学べることは山とあります。

本当に自分の気持ち次第でいくらでも上達できる環境にあります。

自分もここで学んだ技術とメンタルは本当に役に立っているし、何も音楽だけではなく様々な場面で応用できる基本的な考え方を学びました。

音楽学校の役割

そんな音楽学校に3年間通っていた自分ですが、ここで今一度音楽学校の役割についてまとめてみます。

技術の向上

これはもう当たり前ですよね。

それぞれの楽器の基礎的な技術から応用まで幅広く学ぶことができます。

ドラムで言えばルーディメンツや基本的な手足の動かし方です。

自分の場合は先生毎にその教え方や考え方の違いを学ぶことができるのも大きなメリットでしたね。

メンタルの育成

もう一つのメリットはミュージシャンの心のあり方も学ぶことができます。

音楽業界は生き残ることが本当に難しい世界です。

その中で講師が今までに経験したことを聞くことによってこれから起こるトラブル等も回避できます。

仲間に出会える

学校には色んな人間がいます。負けたくないライバルだっているかも知れないし、一生モノの仲間にだって会うことができます。

卒業後、ここで出会ったギタリストとバンド活動をし、それが以前のバンド「SUNPLOT」に繋がりました。

このバンドをキッカケに出会った人達とは今も仲良くしています。

「うまくなりたい」ではなく「伝えたい」

そんなメーザーハウスが今回閉校になった理由が少子化ということです。

昔よりも子供が少ないということで生徒数が確保できないからということですね。

確かに90年代から日本の出生率は下がってきてはいるし、日本の人口も減ってきています。

しかし、原因は本当にそうなのかな?っていうのが自分の見解です。

ここからはあくまでも自分の仮説なので真に受けないでくださいね。

現代は情報に溢れている

自分がメーザーに通っていたのは90年代ですが今の時代と比べて決定的に違うことがあります。

それは昔よりも情報が圧倒的に多くいくらでも手に入るということです。

今ではYouTubeに色んなミュージシャンの演奏や教則コンテンツが載っているし、雑誌でも情報が手に入ります。

なので、極論を言えば今この瞬間からドラムをやりたいと思ったらパソコンやスマホで検索すれば、どうやって8ビートをたたくのか?とかあのドラマーのフィルインはどうたたくのか?というのも簡単に調べることができます。

つまり、独学できる環境が以前よりも充実しているのでわざわざ学校に行くべきなのか?その必要性が薄まっている可能性が高いと自分は考えてます。

技術だけでは成功しないことは子供でもわかっている

そんな時代の中で生まれた子どもたちなのでどんなにすごい技術を身につけたとしても、それが伝わらなければ意味がないことはわかっています。

技術は当然でじゃあどうやって多くの人に伝えるのか?を知りたいと思うんですよね。

YouTubeにライブや動画を載せたとしても見てもらえるのはほんの一握りです。そのなかで注目されるのはさらに一握りです。

一体どうしたら多くの人に見てもらえるのか?その技術も知りたいのかなと思います。

これからのミュージシャンが本当に学ぶべきこと

今回のことで、自分自身かなり衝撃的でした。

技術を身に付けることは本当に大事なことです。

しかし、今はその上で「いかに見てもらうか?」を考えることの方がもっと重要だと痛感しました。

つまり、「マーケティング」です。

今回をキッカケにもっと人を集めることそのものを考えていかないのでしょう。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク