たった1時間だけ早起きしてわかったメリットをまとめてみる

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

突然ですが、最近朝起きるのを一時間早くしています。

「何でそんな大変なことをするの?」 って言うと思いますが、自分も3ヶ月前まではそう思ってました。

しかし、この早起きってやってみるとものすごいメリットがあったんですよ。

今日はそんな自分が早起きして気づいたメリットを書いていきます。

スポンサーリンク

早起きするようになったキッカケ

早起きするきっかけは本当に些細なことで。 実は自分の妻が妊娠したのをきっかけに出勤時間を1時間だけ早めました。 最近のこのブログの更新して来なかったので、今更感が強いですがそろそろ臨月になります。 なので自分もいい機会だと思って朝1時間だけ早く起きるようになりました。

早起きしてわかったメリット

では実際に一時間早く起きて思ったメリットを書きます。

使える時間が増える

まず何と言ってもメリットだったのが単純に使える時間が増えることです。

今まではどんなに頑張っても、2~3時間しか自由に使える時間がなかったのですが、1時間早く起きることによってそれが4時間となります。

この1時間は結構効果的で、譜面を書く作業だったり他にやってる仕事の時間にあてることができました。

学生さんや社会人であれば、資格勉強の時間にあてることもできるでしょう。

仕事の能率が上がった

朝早く起きることによって、使える時間が増えるだけでなく増えた時間の質が高いことにも気づきました。

朝早く起きてやる作業はやっぱり早く終わります。

また本を読むのも、夜よりも朝の方は内容を覚えていますね。

睡眠の質が上がった

朝早く起きると、当然寝る時間も早くなります。

昔は12時過ぎてから寝るのか当たり前でしたが、今は12時過ぎが耐えられません。

おかげで最近は12時前に寝るようになりましたが、今までよりもすっきり起きることができるようになりました。

まとめ

今日は朝早く起きてよかったメリットを書いてみました。

ぜひ、一度試してみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!* https://tetsuyamamoto.com/lesson/

スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク