カシオペアの「Make Up City」を聴いてみた

makeupcity

  1. Gypsy Wind
  2. Eyes Of Mind
  3. Reflections Of You
  4. Ripple Dance
  5. Life Game
  6. Make Up City
  7. Pastel Sea
  8. Twinkle Wing

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

ドラムを始めて2年ぐらい経った頃、フュージョンを聴きまくっていました。

当時はロックばかり聴いていたので、何か新しい音楽を聴いて自分の世界を広げようと思ったのがキッカケです。

フュージョンと名の付くものであれば片っ端から聴いていましたが、その中でもお気に入りがカシオペアでした。

中でもこのアルバムは今でも聴いているお気に入りの一つです。

今日はそのアルバム「Make Up City」を紹介します。

スポンサーリンク

世界的ドラマー、神保彰氏の出世作

ドラマーはご存知の通り、今や世界的に有名な神保彰さんです。

神保さんのドラムプレイを初めて聴いたときはかなり衝撃的で、よくフレーズをコピーしてました。

カシオペアを離れてからも年に1枚のペースで、精力的にアルバムを出し続けているので、聴くたびに勉強になります。

2017年7月8日追記:
ちょっと前にCASIOPEA 3rdということでまたやり始めました。

神保さんがカシオペアでデビューしたのは「サンダーライブ」というライブ版からなので、スタジオアルバムとしてはこれが初になります。

カシオペアのサンダーライブを聴いてみた感想を書きました。全曲必聴の超絶テクニカルな演奏はアツいです!!

また、このアルバムでは作曲をしており「Ripple Dance」という曲を提供しています。

捨て曲一切なしのカシオペアの傑作の一つ

一曲一曲でその超絶テクニックをふんだんに使ったオリジナリティ溢れるフレーズを繰り出しており、どの曲をコピーしても本当に参考になります。

特に印象的だったのは1曲目の「Gypsy Wind」のイントロで2拍3連に分けた後、さらにそのなかにパラディドル・ディドルをぶち込んだフレーズですね。

当時はこのテンポでよく入れたなぁとビックリしました。

パラディドルディドルについてはこちらの記事を読んでみてください。

パラディドルディドルは一度覚えてしまえば即戦力になるし、応用次第でとてもカッコいいフレーズが作れるルーディメンツです。ぜひマスターしましょう

またバラード曲もいい味を出しており、3曲目の「Reflections Of You」ではアコギのソロの中で心地よいグルーヴを出してます。

ちなみに自分がコピーしたのは5曲目の「Life Game」と8曲目の「Twinkle Wing」です。

特に「Twinkle Wing」は3連の曲ですので、普段、シャッフルを練習しないドラマーにとってはコピーしてみると色々な発見がありますよ。

是非聴いてみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク