おそ松さん第2期のopテーマ!君氏危うくも近うよれを叩いてみました。

おそ松さん君氏危うくも近うよれのサムネイル
こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

今回久々にYouTubeに投稿しました。

しかも、いつもの教則的なものではなく演奏動画をあげてみました。

実は今まで演奏動画はFacebook上でしかやっておらず、わざわざYouTubeにあげるまでもないだろうと思っていましたが、今回思い切ってやってみました。

色んな面で課題はありますが、やはりあげてみることで見えてくるものもありますね。

初めての試みだったのでどんな曲をやろうか考えたのですが、今回は個人的に好きなアニメである「おそ松さん 第二期」からオープニングテーマの「君氏危うくも近うよれ」をたたいてみました。

こちらになります。

この曲はいろんな解釈ができますが、一応自分はこんな感じに叩きました。拙い演奏ではありますが、これを元に少し解析してみました。

これからコピーしてみたいとか、ハイハットオープンのパターンのバリエーションを増やしたいのであれば是非挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

君氏危うくも近うよれとはどんな曲?

その前にこの曲の特徴について書きます。

この曲は人気アイドルグループのA応Pの曲で、ドラムパターンはハイハットオープンのウラ打ちが主体です。

個人的にはイントロとアウトロのパターンが一番難しく感じましたね。

ウラ打ちのハイハットオープンにバスドラムが複雑にからんでいます。

おまけにテンポも速いので、中級者の方でもそう簡単にはコピーさせてはもらえない曲です。

しかしサビさえいけば、あとはバスドラムも4分で踏みっぱなしなのでグルーヴに集中しやすいでしょう。

イントロとアウトロのパターンをいかに処理するかがコツですね。

ハイハットオープンとバスドラムの関係性を把握する

では肝心のイントロとアウトロのパターンから見ていきます。

ウラ打ちのハイハットオープンにバスドラムが絡んでるパターンですが、まずは左足と右足の関係性を把握します。

ウラ打ちでハイハットオープンする場合、左足は常に4分で踏んでいるので右足を一緒に踏むかそうでないかを確認します。

まずは一度手をいれずに足だけでやってみます。確認できたら左手を入れて、次に右手を入れるという順番でやるといいでしょう。

ゆっくりのテンポからはじめて、完璧にできるようになったらテンポをあげます。

Aメロは普通の8ビートなので特に問題ないでしょう。

Bメロもハイハットオープンがありますが、先程の要領で叩いていきます。フィルイン後のフロアタムのパターンだけ遅れないように。

サビはグルーヴに集中する

サビまでいけばあとは簡単です。

ウラ打ちでバスドラムも4分なので問題はないと思いますが、こういうパターンはテンポがハシリがちになります。

しっかりとグルーヴに集中しないと、いつの間にかクリックや音源から外れてるってこともありますの気をつけてください。

バンドでやるときもおそらくここが一番ハシリやすいと思います。

まとめ

今回、初めて演奏動画をやってみて個人的には色んな課題が出てきたのですが、少しでも役に立てば幸いです。

演奏動画は大抵は自己満足になりがちなんですけど、自分の場合は演奏動画をあげた上で自己分析をこのブログであげることによってこの記事を見てる人も自分もスキルアップに繋がると考えています。

なので、これからもこういった形で継続しようと思います。

まだまだコンテンツは少ないのですが、もしよろしければ自分のYouTubeチャンネルも登録してください。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク