Nerve来日!驚異の人力ドラムンベース!ジョジョ・メイヤーを見てきました。

丸の内コットンクラブでのジョジョメイヤー&ナーブスの画像

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

先日丸の内コットンクラブで、
超絶ドラマーのジョジョ・メイヤー率いるバンド
「Jojo Mayer & Nerve」を見に行って
きました。

ジョジョ・メイヤーと言えば、人力
ドラムンベースで話題となりましたよね?

恐ろしいまでのスティックコントロールとフットワークで手と足それぞれで教則ビデオを出している程のテクニシャンです。

動画は自分自身が気に入ってるパフォーマンスです。
もの凄いテクニカルですが、心地よく聴けます。

テクニカルドラマーって言うと音楽そっちのけで我が道を行くって感じのドラマーが多いイメージですよね?

しかし、今回のライブでその考えは一気に崩されました。

スポンサーリンク

ジョジョ・メイヤーとは?

ジョジョ・メイヤーといえば、打ち込みのドラムンベースを超絶テクニックによって再現するというイメージが強いですよね?

しかし、昔のYouTubeを見ると昔よりもロックやフュージョン色の強いドラマーでして今のスタイルで知られたのはここ10年くらいです。

そんな彼が今現在使ってる機材を見ると、とてもこだわりの強い人なのかなって思います。

人力ドラムンベースを再現するソナーのドラムセット

丸の内コットンクラブでのジョジョメイヤーのドラムセット

ジョジョメイヤーのドラムセットと言えばソナーです。写真が遠くてすいません汗

個人的にはソナーって結構図太い音のイメージが強かったんですが、チューニングのせいなのか?今回は意外とマイルドな感じに聴こえました。

しかし、今回目を引いたのはタム類はフロアタムのみで、タムの位置にあるものはほぼすべてエフェクトシンバル類で埋められていたことです。

またスネアに関しても真ん中をくりぬいたシンバルを設置しており、このフープのようなシンバルのお陰で打ち込みのスネアの音を再現していました。

ジョジョメイヤーのスティックの意外な特徴

彼のドラムスティックはご存知Vic Firthのシグネチャーモデルです。

しかし、意外だったのがそのサイズです。
なんと長さが標準的な400mm以下の389mm!!

自分が使ってるフィル・コリンズモデルが379mmなので若干長めですが、それでもかなり短いと言えるでしょう。

やはり、あれほど細かいフレーズを叩くとなると小回り聞くようなスティックじゃないと大変なのでしょう汗

バンド全体から伝わる表現のための工夫

まず感想としてはとにかく
安定感が凄かったですね。

要所要所で人間離れしたテクニックは
繰り出されるものの一貫として
この表現をしたいためにテクニックを
使っているんだなって実感をしました。

そして感動したのは、音色。

エフェクトのかかったスネアの音を
出すために金属の輪っかを乗せて
叩いたり、ハイタムの位置に置いた
クローズドハイハットごと叩く
クローズドリムショットなど
随所に渡って工夫が施されていました。

音色にしろテクニックにしろ、
自分がこの表現をしたいために使っているという感情がひしひしと伝わってきました。

もちろんほかのメンバーも物凄い技量を持っており、
バンド全体の独特な音色は相当工夫されていました。
途中ベースとキーボードのどちらが音を出しているのかわからないくらいです(苦笑)

まとめ

今回ジョジョを見て思ったのが、
「テクニックはあくまでもツール」
ということです。

ドラムを始めて色々なテクニックを
覚えていくと、音楽と関係のない
ところで使ってしまいがちになります
よね。

もちろんできることが増えてくると
それを試したくなるのは自然なことです。

それはそれで結構なことなんですが、
あくまでもテクニック自体はツールなんです。

ルーディメンツを全部体得しようが、
テンポ200でツーバスが踏めようが、
その時点ではあくまでも「ツール」なんです。

他の誰かと合わせて、別の何かが表現できたときにテクニックはその音楽の一部になるんじゃないか?

って痛感しました。

本物のテクニカルドラマーって
そういうことがしっかりわかってるん
じゃないかって思います。

ちなみにCDを買ったときにご本人直々のサインも頂いてしまいました。
これは家宝になりますね。

ジョジョメイヤー&ナーブスのGHOST OF TOMORROWのアルバムジャケット画像

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク