チックコリアの「Friends」を聴いてみた

friends

  1. The One Step
  2. Walts For Dave
  3. Children’s Song No.5
  4. Samba Song
  5. Friends
  6. Sicily
  7. Children’s Song No.15
  8. Cappucino

こんにちは。テツヤマモトです。

プロフィール
ここは当ブログの管理人であるテツヤマモトについてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

自分は一時期フュージョンばかりを聴いていました。

そのときに特に好きだったのが、このチックコリアです。

今日はそのチックコリアのアルバムの1枚をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

最もカッコいいスティーヴ・ガッドの4ビートが聴ける一枚

この作品に参加しているドラマーはスティーヴ・ガッドです。

もう自分が評価するのもおこがましいぐらいに偉大なドラマーですね。

スティーヴ・ガッドの参加作は星の数ほどありますし、名盤も数えきれないくらいあります。

そんな彼の参加作の中でも、このアルバムはいちばんカッコいい4ビートを利かせてくれる作品です。

もちろん「マッドハッター」でも「Humpty Dumpty」という曲で4ビートをプレイしていますが、こっちも渋くてカッコいいですね。

チックコリアのThe Mad Hatterを聴いてみた
チックコリアのマッドハッターを聴いた感想について書いています。ファンタジー3部作の中でも特にジャジーかつアグレッシブなスティーブ・ガッドの演奏を聴くことができる一枚です。ぜひ一度読んでみてください。

最初の1.2曲目なんかはもう4ビートの演奏としてはこれ以上ない完璧な演奏で「やられた!」と毎回思っております(笑)。

特に2曲目の表現力はもの凄いですね。

スティーヴ・ガッドの本気のドラムソロ

4曲目は「サンバソング」という名の通りサンバのお手本の様な演奏でラテンプレイの引き出しとして持っておくのもいいと思います。

またドラムソロもありまして、ガッドの本気のソロが聴ける1曲でもあります。

ガッドのドラムソロと言えば、以前にご紹介したスティーリー・ダンのアルバムでも聴くことが出来ます。

知らなきゃモグリ!Steely Danの「Aja」を聴いてみた
スティーブガッドが好きならこのアルバムは必聴です。表題曲「Aja」でのプレイは名演中の名演ですが、他の曲にも豪華メンバーが揃っているので全ミュージシャン必聴のアルバムと言えるでしょう。個人的に好きな「Home At Last」でのバーナード・パーディーのプレイもぜひ聴いてみてください。

サンバキックの練習にオススメ。「Friends」

そしてアルバムのタイトルでもある5曲目もサンバのリズムで構成されてます。

4曲目と比べると、若干ゆるい感じはしますね。

この曲に合わせてサンバキックの練習なんかするといいのではないでしょうか?

"Friends" Chick Corea

よくバスドラムのダブルは踏むことは出来るけど、サンバキックの様に継続的に踏むのが苦手って言うドラマーも結構います。

個人的に、この曲に合わせてサンバキックの練習をするのがとてもおすすめです。

テンポもそこまで速くないですからね。

ちなみにバスドラムの練習するのならこういったことも練習してみるといいかもしれません。

バディリッチ推薦!バスドラムが苦手なドラマーにオススメの練習法を紹介します
バスドラムを練習しているあなたに勧めたい練習法があります。それはあのバディリッチも推薦している方法です。足は手よりも不器用なので、この練習で足の脱力を目指してみましょう。バスドラムを踏むのが苦手とか自宅でもできる練習法を知りたい方はぜひどうぞ。

色んなアイディアが数多く詰まったアルバム

最初から最後までガッドのドラムはアイディアに満ち溢れています。

以前にご紹介した「妖精」でも、

「本当によくこんなパターン思いつくなぁ…」

とプレイを聴くたびに思います。

チックコリアの「妖精」を聴いてみた
チックコリアの妖精を聴いた感想について書いています。ファンタジー三部作の中でも特に好きなこのアルバムはぜひ一度聴いてみてください

何かいいネタが無いかなぁと思ったら、ガッドのプレイを聴くのもいいかもしれませんね。

神様だけに「ガッド」ならいいアイディアがあるかもしれませんよ(笑)

ぜひ、一度聴いてみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

コメント