【ルーディメンツ】フラムドラッグ

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

今日はルーディメンツです。

ルーディメンツは主に4つの種類があります。

  • ロールルーディメンツ
  • ディドルルーディメンツ
  • フラムルーディメンツ
  • ドラッグルーディメンツ

この4つに大きく分かれており、PAS40のルーディメンツはこのどれかに当てはまります。

しかし、今回紹介するフラムドラッグはフラムルーディメンツでありながらドラッグもたたくという合わせ技ルーディメンツとなっています。

こう聞くと、なんだか難しそうに聞こえますが、コツさえ掴めば難しくはありません。というわけで、今日はフラムドラッグを紹介します。

譜面はこちらです。
30_flam_drag

wikipedia参照

スポンサーリンク

フラムとドラッグの合わせ技

で、このルーディメンツは文字通りフラムとドラッグを両方叩くルーディメンツとなりますので、それぞれの習得は必須です。

しかし、このルーディメンツは見方を変えるとフラムアクセントの2打目をダブルストロークにするとも捉えられます。

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。 ようやく、動画を撮る時間が出来たので、 引き続きルーディメンツの記事を 進めていこうかなと...

ですので、ドラッグのタイミングがつかめなかったら、一度フラムアクセントを練習してみてから、フラムドラッグを練習すると感覚がつかみやすいかと思います。

実際、自分もフラムアクセントをしっかりと練習してからフラムドラッグをやってみると割とすんなりとたたくことができました。

例によって動画を載せておきます。

自分の場合ドラッグをたたく時は、ダブルストロークを引きずるように叩きます。

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。 先日、大急ぎでルーディメンツの動画を撮ったので 早速あげていきたいと思います。 今回は...

ただし、フラムドラッグの場合はそのドラッグの部分をスティックを引き上げながらたたきます。

でないと、そのあとのアクセントをたたくのが間に合わなくなるからです。

ぜひ、やってみてください。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...

スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク