【ルーディメンツ】ダブルラタマキュー

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

今日はルーディメンツになります。

以前にやったラタマキューは覚えているでしょうか?

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。 今日はドラッグルーディメンツを紹介します。 今回紹介するルーディメンツはラタマキ...

ラタマキューはルーディメンツの中でも、ドラムセットで非常に応用しやすいものです。

しかし、このラタマキューには3種類あるのはご存知でしょうか?

今日はその2種類目のダブルラタマキューを取り上げたいと思います。

譜面はこちらになります。

39_double_ratamacue

wikipedia参照

スポンサーリンク

ドラッグをもう一つ付け加えたラタマキュー

さて、このダブルラタマキューですが、何がダブルなのかは譜面を見ればわかるかと思います。

ラタマキューのドラッグがもう一つ増えたものですね。

そして、ダブルラタマキューは4拍子ではなく3拍子で構成されています。

譜面上での違いはそれだけですが、いざ演奏するとなると難しいのがこのダブルラタマキューです。

以前、ドラッグのコツはキレイにダブルストロークをたたくのではなく少し押し付ける感覚でたたくといいと書いたかと思います。

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。 先日、大急ぎでルーディメンツの動画を撮ったので早速あげていきたいと思います。 今...

このたたき方だとスムーズにドラッグの2打をたたくことはできますが、ドラッグの数が増えてくるとその後の処理が難しくなります。

ドラッグをたたいている手の位置をいかに低くおさえつつ最後のドラッグで素早く引き上げるかがコツになります。

例によって動画を載せました。

2回のドラッグをいかにして脱力してたたくか?が、カギになります。

スティーブガッドのドラムソロに応用してみる

ラタマキューはドラムソロでも使えます。

このラタマキューをドラムセットで応用したのがスティーブガッドです。

この曲の最後のドラムソロ(7:40辺りから)でまさにラタマキューとダブルラタマキューを応用したフレーズを展開しています。

ポイントはアクセントをバスドラムに持ってきて手順を一定化させているところです。

ダブルラタマキューは4拍子で使うと1拍半フレーズになります。

ガッドは他の曲でもラタマキューを応用したフレーズを展開しており、以前に紹介したスティーリーダンの「aja」でもやっています。

スティーブガッドが好きならこのアルバムは必聴です。表題曲「Aja」でのプレイは名演中の名演ですが、他の曲にも豪華メンバーが揃っているので全ミュージシャン必聴のアルバムと言えるでしょう。個人的に好きな「Home At Last」でのバーナード・パーディーのプレイもぜひ聴いてみてください。

譜面は後程、紹介するので待っててくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...

スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク