Weather Reportの「Domino Theory」を聴いてみた

71XUxw1ZNjL._SL1094_

  1. Can It Done
  2. D-Flat Waltz
  3. The Peasant
  4. Predator
  5. Blue Sound – Note 3
  6. Swamp Cabbage
  7. Domino Theory

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

最近また色んな音源を借りてきました。

マーク・ジュリアナを見て以来すっかりロバート・グラスパーなどの新しいジャズにハマりだしまして色んな音源を借りてきた次第です。

さて、今回はそれとは全く関係ないですが(笑)そのついでに借りてきたウェザーリポートです。何故かこのアルバムだけ聴いたことなかったんですよね。

スポンサーリンク

後期ウェザーリポートの鍵を握るオマー・ハキム

ウェザーリポートのリズム隊と言えば、ジャコ・パストリアスとピーター・アースキンの2大巨頭をイメージするかと思うので、彼らが在籍してた頃の音源が注目されます。

フュージョンをちょっとかじったのなら知ってる「Birdland」「Teentown」等が入ってる「Heavy Weather」は外すことは出来ません。

しかしその二人が抜けた後の作品も中々のもので、後期ウェザーリポートの鍵を握るリズム隊の核として選ばれたドラマーがオマー・ハキムです。

オマー・ハキムの印象は自分の中ではバネがスゴいというイメージでしょうか?テクニックはもちろんなんですがリズムの聴こえ方がカッコいいんですよね。

全体的にはお得意のファンクグルーヴが聴けます。個人的には2曲目の「D-Flat Waltz」がツボです。フレーズもわかりやすいのが多いので、部分部分を切り取ってコピーしてもいいかもですね。

動画はライブ版です。イントロのキメに合わせながらのファンクグルーヴはかなり面白いですね。

また4曲目の「Predator」のハイハットワークなんかも非常に参考になるでしょう。ハイハット上でのロールの使い方のお手本と言えるのではないでしょうか?

全体通してザヴィヌルの不気味なキーボードが聴けますが、その後ろのリズム隊は鉄壁そのものです。

是非、聴いてみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク