最強のタスク管理アプリ!ClickUpを紹介してみる

こんにちは。テツヤマモト(@tetsuyamamoto01)です。

プロフィール
ここは当ブログの管理人であるテツヤマモトについてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

最近、どうにもやることが多くて大変な日々を過ごしております。

そして、自分は本当におっちょこちょいで忘れることが多いんですよ。

特に忘れ物はここ最近ひどいもので、家族にもバンドメンバーにも仕事先にも迷惑をかけることがしょっちゅうありました。

そこで「これではいかん!」と思い悩むうちにタスク管理アプリを導入すればいいんじゃないか?という結論にたどり着きました。

今更、タスク管理アプリ?

って思われるかもしれません。

しかし、今回紹介するタスク管理アプリは忘れっぽい自分にとってなくてはならない存在となりました。

その名も「ClickUp」です。

結論から言うと、このClickUp2.0は単なるタスク管理アプリに留まらない可能性を秘めた素晴らしいツールです。

今日はそんなClickUp2.0について紹介してみます。

スポンサーリンク

ClickUpとは?

さて、ClickUpってどんな意味なんでしょうか?あまり聞かない英語ですよね?

英語の意味としては、「同郷の仲間とうまくやる」とかそういう意味があります。

一体、なんのこっちゃわかりませんよね。

しかし、使っていくうちにこのClickUpの意味がわかってきます。

現行のバージョンはClickUp2.0として紹介されていますね。

ClickUp2.0の特徴

では、ざっくりですがClickUpについて特徴をまとめています。

今は自分も使い方については試行錯誤中なのでこの記事はちょくちょく修正が加わりますのでご了承ください。

全て英語で書かれている

まずClickUpは海外のアプリなので、日本語のサポートがありません。

それゆえに最初はとてもとっつきにくいのです。

ですが、書かれている英語はそこまで難しいものではないので(今後の記事でサポートします)感覚である程度理解できます。

今、英語を勉強しているという人であれば、練習と思って取り入れてもいいでしょう。

カスタマイズが自由

そして、もっとも特徴的なのはカスタマイズが自由ということです。

どれくらい自由かというと、「本当にどんな形にもすることができる」としか言えないくらい自由にカスタマイズできます。

なので、シンプルなタスク管理ツールとしても、人生設計レベルでも幅広くカスタマイズできます。

最初は自由すぎるし、機能も充実しすぎているのでどこから手をつけていいのかわからなくなりますが使っていくうちに慣れていくでしょう。

他のツールを埋め込むことができる

個人的に最もすごい!と思ったのが、この「他のツールを埋め込むことができる」というものです。

具体的には「Embed」というリストビューの機能の一部になります(おいおい、詳しく紹介します)。

何と!このEmbedはGoogleスプレッドシートなどの他のツールやHTMLなどのコードを埋め込むことができます。

そして、ClickUp上で編集もできてしまうという神機能です!!

Googleスプレッドシートであれば仕事でも使うことが多いと思いますので、一度埋め込んでしまえば、ツール間を行ったり来たりしなくてもよくなります。

タスクをこなしていく中で一番面倒なのは、このツール間の移動なんですよね。

タスク管理アプリを見ては、スプレッドシートを開き、slackを開き、またスプレッドシートを開くという無駄な作業をすることはありません。

これは超強力ですね。

ClickUpの始め方

そんなClickUpですが、はじめ方もとても簡単です。

まずはClickUpのサイトに行きます。

そして「Sign Up」をクリックしメールアドレスを入力します。

その後

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード(英語大文字を1文字以上必須)

を、入れればすぐに始めることができます。

まとめ

というわけで、今日はClickUpについて紹介しました。

本記事以降、具体的な使い方を書いていきますので首を長くして待っててくださいね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント