ClickUpのタスクの作り方についてまとめてみたよ

こんにちは。テツヤマモト(@tetsuyamamoto01)です。

プロフィール
ここは当ブログの管理人であるテツヤマモトについてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

前回から書いているClickUpですが、使えば使うほど便利なツールです。

しかし、それも基本があってのもの。

ClickUpにとっての基本とは、ズバリ

タスク

です。

しかし、このタスクですが思ったよりも多機能なので、どこをどう設定すればいいのかわからないですよね?

そこで、今日はClickUpの基本でもあるタスクについて使い方をまとめてみました。

  • ClickUpをダウンロードしたぜ!
  • とりあえずタスク入れてみたい

という方はぜひ一度読んでみて下さい。

スポンサーリンク

タスクとは

前回の記事でも書きましたが、タスクはClickUpにおける最も小さな要素となります。

タスクには日々のルーチンワークや、突発的に発生した用事や作業を入力していきます。

しかし、それ以外にもタスクには色んな設定ができるのでそれぞれ解説していきます。

タスク入力のやり方

タスク入力のやり方には、

  • 新規で入力していく
  • リストから入力していく

の、2種類があります。

  • どのリストに入れるか決まってない
  • とりあえず今日中に終わらせればいい

という場合は新規で。

逆にタスクの内容がある程度決まっている場合は、リストの中に直接入れておくと移動の手間が省けます。

繰り返しタスクの設定方法

タスクが単発のものであれば、それをこなして終わりです。

が、中には定期的に行うタスクもあるでしょう。

自分の場合は例えば、

  • ゴミの日
  • 家の掃除
  • ブログのレポートチェック
  • 家計簿

などですね。

定期的に行いたいタスクがある場合、ClickUpにはタスクを繰り返せるように設定できます。

自分が何よりも感動したのは、この繰り返し設定のバリエーションがとにかく幅広いんですよね。

設定方法は画像のように、Recurという欄があるのでそちらの矢印をクリックします。

ちなみに、英語で繰り返しはrepeatを使いますが、recurは「再発する」という意味です。

タスクの繰り返し期間の種類

タスクの繰り返し設定には、期間がいろいろ選べます。

主なものをあげてみると、

  • Daily 
  • Weekly
  • Monthly
  • Yearly

です。

それぞれ毎日、毎週、毎月、毎年ですね。

現実的なタスクであれば、ここまでかなとは思います。

例えば毎週月曜日にタスクを繰り返すように設定したい場合は、月曜日に日付を設定しweeklyにすればOKです。

簡単ですね!

まとめ

というわけでClickUpのタスクの作り方について書いてみました。

ぜひやってみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

コメント