チャカ・カーンの「恋のハプニング」を聴いてみた

wpcr000016552_L

  1. We Can Work It Out
  2. What Cha’Gonna Do For ME
  3. I Know You, I Live You
  4. Any Old Sunday
  5. We Got Each Other
  6. And The Melody Still Lingers On(Night In Tunisia)
  7. Night Moods
  8. Heed The Warning
  9. Father He Said
  10. Fate
  11. I Know You, I Live You(Reprise)

こんにちは。ドラム講師の山本哲也です。

ここは当ブログの管理人である山本哲也(やまてつ)についてのプロフィールになります。管理人がどんな人間かここで紹介しています。

今日は前回紹介したチャカ・カーンの
もう一つの傑作を聴いた感想をまとめました。

前回のアルバムについての感想はこちらの記事で
書いていますので、是非どうぞ。

I'm Every Woman Love has Fallen On Me Roll Me Through The ...
スポンサーリンク

一流のところには一流が集う

前回と同じく参加ミュージシャンは
そうそうたる顔ぶれで、
ハービー・ハンコックやブレッカー兄弟と
一流どころが普通に参加してるなんとも
贅沢なアルバムです。

ブレッカー兄弟については以前に紹介した
このアルバムを聴いたことがあるのならば、
推して知るべしでしょう。

East River Inside Out Some Skunk Funk Sponge "Funky ...

ドラマーはもちろんスティーヴ・フェローンです。
やはり一流には一流で対抗しないといけません(笑)。
グルーヴはまさに別格でしょう。

16ビートを教えてくれた「恋のハプニング」

で、このアルバムに入ってる「恋のハプニング」が
前回の記事で書いた専門学校での課題曲なんです。

当時は片手で16分を刻みながらバスドラムを
入れるのがどうしても出来なくて苦労しました。

大学生の頃はいろんなジャンルの演奏をしてきたつもりでしたが、やはりこういったR&Bの曲は全然やったことがなかったので当然と言えば当然でした。

なので、当時はこの曲はかなり聴き込んでいたのを
覚えています。

昔のライブ映像ですが、とてもパワフルな歌声で
まさに「R&B!!」って感じですよね。

バリエーション豊かなアルバム

もちろん「恋のハプニング」の他にもカバーあり
オリジナルありとバリエーション豊かなアルバム
になってます。

1曲目の「We Can Work It Out」はおなじみ
ビートルズのカヴァーで、原曲とは違いかなり
ダンサブルなアレンジになっています。

6曲目は実はジャズスタンダードの
「チュニジアの夜」です。
不思議なアレンジですね。

もちろんカバーだけではなくオリジナルの方も
おいしいアレンジで歌を盛り上げていますので、
ドラマーだけに限らず全パート必聴のアルバム
言えるでしょう。

是非、一度聴いてみてくださいね。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

*ドラムレッスンを東京近辺で展開中!!無料レッスン受付中!!*

現在、東京都内(主に新宿、秋葉原)を中心にレッスンをしています。 レッスン形式 レッスンは貸しスタジオでのレッスンとなります。 スタジ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローすると更新情報を見逃しません

スポンサーリンク