アルバム一覧

アート・ペッパーの「Art Pepper Meets The Rhythm Section」を聴いてみた

アート・ペッパーの「Art Pepper Meets The Rhythm Section」を聴いてみた感想を書いています。ジャズという黒人音楽の中でも白人のサックス奏者として第一にあげられるアート・ペッパーですが、マイルスと同様に薬物中毒に苦しんでいた時期もありました。そんな彼の作品の中でも鉄壁のリズム隊に囲まれて気持ちよく演奏してるこのアルバムはアート・ペッパーの作品の中でも人気のひとつです。ぜひ一度聴いてみてください

ラテンジャズの名盤!ミシェルカミロのMichel Camiloを聴いてみた

ミシェル・カミロのファーストアルバム。michel camiloを聴いてみました。このドミニカ共和国出身の超絶ピアニストは昔ウェックルを追いかけていた頃によく聴いていました。ミシェル・カミロはどんな人物なのか?そしてこのピアニストのアルバムからウェックルのもう1つの魅力ラテンプレイについて書いています。ラテンジャズには興味があるけど、どっから聴いて良いのかわからないという方は一度聴いてみてくださいね。

toeのFor long tomorrowを聴いてみた

toeの「for long tomorrow」を聴いた感想を書きました。toe史上2作目となるフルアルバムですが、前作以上にボーカル(コーラス?)を入れたりとバラエティあふれる曲が満載です。ドラマー視点からこれはすごいと思う曲をいくつかピックアップしてみたので興味があればぜひ読んでみてください。

Mark Guiliana Jazz QuartetのJerseyを聴いてみた

現代最高峰のジャズドラマーのマークジュリアナが率いるMark Guiliana Jazz Quartetの新譜。Jerseyを聴いた感想を書いてみました。マークジュリアナのプレイの印象はジャズではあるんだろうけどジャズじゃない感じ。その「ジャズじゃない感じ」の割合が個人的にはツボだと思ってます。詳しくはブログで。