今年ドラムを再開して練習以外にやっていることをまとめてみた



こんにちはヤマテツ(@tetsuyamamoto01)です。


今年になっていよいよドラムを再開しました。

しかし昔と違って、体力もないのでただドラムをやるだけでは昔のようには叩けないでしょう。

となった場合ドラム以外にも何かやらなきゃいけないことがあるのではないかと個人的には思いました。

そこで今日は今年ドラムを再開するにあたってやっていることまたはやろうとしていることについて書いていきます。

スポンサーリンク

練習場所は市が運営しているホールのスタジオ


現在の練習場所は昔のように近所の貸しスタジオを借りて練習してはいません。

近所に市が運営している大きなホールの貸しスタジオがあるので、そこを使っています。

この貸しスタジオですが、1時間だけとか2時間だけとか細かく使えるわけではなく、朝3時間昼4時間と大まかな枠でしか取れません。

しかし逆を言えば、必ず3時間4時間と時間が取れるので練習するには十分な時間だと思います。

しかも市が運営している分、料金も安いのです。

大抵の貸しスタジオで個人練習をすると、1時間800円から1000円するところが多いのですが、今僕が使っている貸しスタジオだと1時間700円ぐらいで済みます。

週に1回の運動



正直、僕もいい年なので昔のように体力が有り余ってるというわけではありません。
やはり年齢を重ねればどんな人でも体力や筋力は衰えます。

20代の頃は多少オールして無茶してもなんとかなってきました。
しかし、さすがに30を超えてくるとちょっと気にし始めます。

ましてや40を超えてくると、健康そのものも気になってくると思います。

そこで妻の影響やコロナの影響もあったので、自宅で運動することを始めました。

妻がやっているリーンボディと言うオンラインフィットネスがあるのですが、僕も週一だけでもやっています。
リーンボディは女性向けのオンラインフィットネスですが、男性がやっても問題ないです。
むしろあまり運動の習慣のない人であれば、こういった女性向けのオンラインフィットネスから始めて、徐々に負荷を上げて行くのもいいでしょう。

英語を学習する


またこれから英語も学習したいと思っています。

というのも現在ドラムマガジンも昔と違って月一で発行されなくなり、正直国内の情報源が薄くなってしまったんですよね。

もちろんSNS上ではある程度情報が聞けますが、それでもやはり世界の情報にも目を向ける必要があると思っています。

この英語の勉強については下記の記事でも書いてますね。

https://tetsuyamamoto.com/study-of-english/

練習の成果物として動画を撮りまくる



20代の頃は時間もお金も有り余っていたので、ただ単にスタジオ行って練習するだけという日々が多かったと思います。

ただ今は、子育て中ということもあり時間あまりありません。

なので最近の練習では成果物としてや動画を撮るようにしています。というかむしろ撮りまくってます。

これは自分の YouTube チャンネルのリニューアルに向けてということもあります。今は昔あげた過去の教材を取り直している最中です。

動画編集ソフトの学習



またせっかく撮った動画なのでどうせならしっかりと見てもらいたいので、動画編集ソフトの使い方も学習予定です。

動画編集ソフトと言えば僕はプレミアプロしか思いつかないので、4月には入会して勉強する予定です。

買ってはいるもののまだ見てないUdemyの動画もあるので消化していこうと思います。

まとめ



というわけで今回は ドラムを再開してから 他にやろうと思っていることを挙げました。

今の時代ただドラムを叩いてるだけとかバンドやってるだけじゃ音楽で食っていけるとはとても思えません。

自分で自分をプロデュースする時代だからこそ、ドラム以外にもやらなきゃいけないことはあるんですよね。

それぞれの進捗は随時このブログやstand.fmでも紹介しようと思います。

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

コメント