もう一度このブログに火を灯そうと思う

こんにちは。山本哲也です。

実に何年かぶりのブログ更新ですが、更新してなかったのにも理由があります。

そして更新しようと思った理由もあります。

今日はそのことについてかいてみます。

スポンサーリンク

コロナになって、音楽に絶望した

このブログを書いている一年前には新型コロナウィルスが発生し、様々な感染対策がとられました。
ライブハウスの運営制限もその一つであり、多くのライブハウスが潰れていきましたね。

20代の頃からスタジオ入って練習し、ライブハウスでライブし、終われば酒を飲み干すという生活を
続けてきた自分にとってはそれが自然であり、それができないというのであれば意味がないと思いました。

ちょうど僕も今の妻と結婚し、子供も生まれたのをキッカケに契約社員生活に終止符を打とうと
就活し、わずか2ヶ月あまりで正社員になれたのが多分僕に音楽をやめさせるいい機会だったのかもしれません。

37歳にして初めての正社員になったが…。

37歳で初めて正社員になり、仕事の内容もアルバイトや契約社員の時とは違うのでそれはそれで
楽しかったです。

ちょうどそのときはプログラミングブームが始まり、僕も今から正社員になるならスキルは
ないとなぁと思い、ExcelVBAを頑張って勉強してました。

おかけで残業もそこまでせず、給料も増えて生活もそれなりに安定してきたので
それはそれで良かったのですが、何か燻っている感情に気づきました。

「やっぱりドラムをやりたい…。」

心の声が聞こえました。

すぐに物置同様の書斎からスティックバッグを引っ張ってきました。

久しぶりのドラムスティックに練習パッド。

試しにダブルストロークをやってみると、やっぱり以前ほどのキレはないけど
感覚は忘れていない。

とても嬉しかったのを覚えています。

そしてブログに再度火を灯す

しかし、僕もいい年だし今からプロを目指すとかはなかなか難しいかもしれません。

でも、時代も変わっています。

プロという肩書きがなくても好きなことをやり続ける人が生き残るこの世界なら
情熱一つだけで好きなことが事業になる世界です。

だったら、その事業が当たらなくても(笑)やり続ける意味はあると判断。

この記事です。

ドラムに限らず、いろんなことを発信するプラットホームにする。

もちろん、このブログは音楽(ドラム)が中心のブログではあるけれど、
ちょっと離れてみたら何も音楽だけじゃなくていいなと思いました。

その内容を固定すること自体、僕がブログを書けなくなった理由の一つでもあるんだけど
とあるドラマーの頭の中が何もドラムのことしか考えてないわけではないと気づいたのです(笑)

なので、たまにはドラム以外のことも書かないと続かないと思うので
もしこのブログを今でもドラマーの人が見てたら申し訳ないです。

まとめ

微妙にまとまりのない記事ですが、今回は復活記念ということで許してください(笑)

次回からは通常通りやっていこうと思うのでよろしくお願いします。

コメント