ライドシンバルのセッティングについて考えてみた

こんにちは。山本哲也です。

セッティングシリーズの前回はハイハットのセッティングについて書きました。

ハイハットのセッティングについて考えてみた
こんにちは。山本哲也です。 今日もセッティングシリーズということで、ハイハットのセッティングについて書きます。まだ読んでない方はこ...

ここまでの記事を全部読んでセッティングしていくと、残りはこのライドシンバルとクラッシュシンバルで、 人によってはエフェクト系になると思います。

今日はその残りのセッティングについて書いていきます。

スポンサーリンク

ツータムの場合

ライドシンバルのセッティングはタムのセッティングによって大きく変わります。

一般的なツータムのセッティングならフロアタムの真横にセッティングし、人によってはクラッシュシンバルと逆にセッティングしてると思います。
つまりロータムあたりにセッティングしてるということです。

フロアタムの横にセットしている場合、ライドシンバルをたたこうとすると胸を大きく開くようなフォームになります。

ロータムあたりの場合は、ロータムがある分少し距離はありますが、正面に見える分たたき分けがしやすいというメリットはあります。

どちらの場合でも、オススメはできる限り自分の体に近づけるようにセッティングすることです。

あまり近いとタムとかぶってしまうので、タム回しの時にシンバルを間違ってたたくことが多くなるので距離感はしっかりつかみましょう。

ワンタムの場合

ワンタムの場合は、元々ロータムがセットしてある位置にライドシンバルが置いてあることが多いでしょう。
ジャズドラマーのセッティングにはこのタイプが多いです。

自分もワンタムなのでこのセッティングを長いことやっています。
個人的なことを言うと、さっき書いたフロアタムの横へのセッティングが嫌だったので、ワンタムに切り替えたっていうのもあります。

このセッティングにおいてのメリットは二つあります。

ライドシンバルがより近くにおける

ひとつはロータムの場合でのセッティングよりも、ライドシンバルが正面にも来るし、ロータムよりも近くにセッティング出来るのでたたき分けがやりやすいことです。

ライドシンバルを置く位置の目安はカップがハイタムの中心と平行にくるように置いています。

image

スティックが短いので、わかりにくくて申し訳ないのですが目安はこんな感じです。

もちろん使ってるライドシンバルによって変わるはずなので、そこは臨機応変にセッティングしてみてください。

自分の場合は今使ってるスティックも短いので、このセッティングとの相性は抜群です。

http://tetsuyamamoto.com/post-143/

フロアタムにかぶらない

もうひとつのメリットは、ライドシンバルがフロアタムとかぶらない位置にあるので、 タム回しの時に間違ってたたくことが少なくなったことです。

もし、ツータムはゆずれない! けどロータムの位置にライドシンバルを置きたい!ならオフセットというセッティング方法があります。

別売りのタムホルダー付きのスタンドを買ってきて、左側からタムを置くようにするとセッティングできるでしょう。

ここまでくればあとはもうクラッシュシンバルだけです。
本当は一緒に書きたかったのですが長くなってしまったので、また次回に回したいと思います。

本日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローすると、更新情報を見逃しません