リーリトナーの「Rio」を聴いてみた

リーリトナーの初期のアルバム「Rio」について書いた記事です。このアルバムと言えばRio Funkという曲が有名ですが、マーカスミラーだけではなくバディウィリアムスという素晴らしいドラマーが参加してるこの曲を当時の思い出とともに書いています。詳しくはブログで。

人前に見せられるレベルじゃないって言うけど、人前に見せなきゃレベル上がらないでしょ?

「個人練習もすごく大事だけど、それよりも人前で演奏する経験の方が大事ではないか?」ということについて書いた記事です。今はバンド組んでないけどライブしたい!って人のためにも人前で演奏する方法について書いています。詳しくはブログで。

Dave Wecklの「Masterplan」を聴いてみた。後半

DaveWecklの初のソロアルバム「Masterplan」を聴いてみた感想の後編です。前半に対して後半は打ち込みや4ビートとバラエティに富んでいますが、何と言ってもスティーブ・ガッドとのツインドラムが聴けるタイトル曲が聴きごたえバッチリです。詳しくはブログで。

クラッシュシンバルのセッティングについて考えてみた

ドラムセッティングにおいて意外と盲点になりがちなのが、クラッシュシンバルのセッティングです。普段何気なくセッティングしてるそのシンバルの角度。それによってシンバルの音が変わるのを知っていますか?この記事ではそういったシンバルセッティングの盲点まで書いています。詳しくはブログで。