自分がドラムの譜面を書く時にジェットストリームを使う理由

こんにちは。山本哲也です。

先週、ちょっとした決意表明をしました。

当ブログ「とあるドラマーのアタマの中」についてこれからの運営方針について考えたことを書いています。まぁ大掛かりな変化ではないので軽い気持ちで読んで下さい。

別にブログなんだから好きなことを書けばいいじゃん、
と思ったかもしれません。

しかし、この2年半マイペースの書いていながら
何気に自分自身の他の趣味のことは
全然書いてなかったので、あえて宣言しました。

いきなり、全然違う話題があるとびっくりしますよね。

で、そんなことを思ってから書く
最初の記事が自分が使っている
ボールペンについてです。

自分が使っているボールペンは
もう何年も前から変えていません。
むしろ、専用の替芯を買ってまで
使っているくらいです。

今日はそんな自分が使っている
ボールペンについて書きます。

スポンサーリンク

インクが途切れず、手の汚れないボールペン

で、自分が使っているボールペンは

「ジェットストリーム」というボールペンです。

それも4色+シャープペンの
ちょっとお高いものです。

自分は何かをメモするときも譜面を書くときも
常にこのボールペンを使って書いています。

自分がいままでボールペンを使ってて
イラッとすることが2つありました。

一つは「インクが途切れる」こと。
もう一つは「書いた後に紙を触ると
インクが指につく」ということです。

これって分かる人には分かると思うんですよね(笑)

しかし、このボールペンを使い始めてから
この2つのイライラする事がなくなりました。

とにかく書き味が滑らかで
インクが途切れることはないし、
インクが乾くのが速いので手が汚れる心配も
ありません。

4色なのに青色しか使わない理由

花

で、ここからが自分のちょっと変なところかも
しれませんが、黒・赤・青・緑と4色あるのにも
かかわらず使ってるのが青だけなんです。

変ですよね?(笑)

でも一応これには理由があります。

実は青には人の集中力や視認性を
高める効果があります。

集中力を高める色は青色。
青を見ると精神的にも肉体的にもリラックスし安定した状態を保つことができます。
そして精神を落ち着かせることもできるので集中してなにかをするには良い色です。
青緑や水色など寒色系統の色ならその効果が期待できます。

抜粋:色カラー

この記事を読んでからは何かを書く時は
青色を使うようにしています。

このブログはまずノートにある程度
キーワードを書いて、それをパソコン
に入力して膨らませて書いているのですが
最初の下書きも青色で書きます。

最初は半信半疑でしたが青色で
下書きし始めてからは確かに
集中できるようになりました。

もちろんドラムを採譜するときも
青色を使い始めました。
さすがに最初はシャープペンで書きますが
これでいい!と決めた時は青色で清書します。

ぜひ、一度ためしてみてくださいね。

本日も最後まで読んで下さいまして、
ありがとうございました!

スポンサーリンク

フォローすると更新情報を見逃しません